inglenook イングルヌック
〜 生活を暮らしにかえるシンプル・ナチュラル・プラクティカルな雑貨のお店 〜 のブログです 
商品にまつわる物語や旅のお話しなどをご紹介しています
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
路線バスで十字架の丘へ

教会の前を通りかかるときそっとひざまずくなど、信仰心の深さを感じるリトアニアの人々。
大小さまざまな十字架が立ち並ぶ、十字架の丘を訪れました。
首都ヴィリニュスからお隣ラトビアへの途中の街、シャウレイの郊外にある十字架の丘。

リトアニア 地図
シャウレイのバスターミナル12番乗り場から路線バスに乗ります。

シャウレイ バスターミナル

12番乗り場 シャウレイ バスターミナル

十字架の丘行きの路線バス
降りるバス停はドマンタイ Domantai。
バスの中には次のバス停の表示も案内もないので乗車時間15分がめやす。
日曜日の午前中のためか、乗客は少なめ。
15分後のバス停で降りようとすると、運転手さんが次のバス停だよ〜!と教えてくれました。
この運転手さんはとても親切で降車するときも少し戻って左をずーっと歩くんだよと声をかけてくれました。
アチュウ Ačiū!
降りたところは一面の畑。

十字架の丘への途中

帰りのバスの時間を確認してから丘をめざします。

ドマンタイのバス停の時刻表

十字架の丘への途中

十字架の丘への途中
どんどん歩き、不安になってきたころに右奥に丘が見えてきました。
小さな丘はどこもかしこも十字架でいっぱい。
大きいもの、小さいもの、琥珀などの飾りがついているもの、ロザリオがかかっているもの。。。
ひとつの十字架にさらにいくつもの十字架が重ねられています。
細く入りくんだ丘の小路をぐるりとひとまわり。
どこかに置かれたラジオから礼拝の様子が流れてきます。
単なる観光地ではなく、歴史の重みと人々の思いがひしひしと感じられる場所でした。
あまり写真を撮る気分になれなかったのですが、ふと目の前の十字架に小鳥が止まっていました。

十字架の丘 十字架にとまる小鳥
丘で撮った唯一の写真です。
帰り道には遠くにコウノトリを見かけました。

コウノトリ リトアニア
リトアニア、シャウレイ。

 

人気ブログランキングバナー

リトアニアの五線譜ノート

五線譜ノート A5サイズ  リトアニア