inglenook イングルヌック
〜 生活を暮らしにかえるシンプル・ナチュラル・プラクティカルな雑貨のお店 〜 のブログです 
商品にまつわる物語や旅のお話しなどをご紹介しています
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ローカル気分でビオ・ビュッフェ エコカテリング | main | バルトで一番歴史のあるヴィリニュス大学を見学 >>
気取りのないパリを感じる 14区にあるホテル

パリの日常を体感できるロケーションにあるパリ14区のホテルをご紹介します!
ル・クロ・ダレシア Le Clos d'Alésia

ル・クロ・ダレシア Le Clos dAlésia  パリ14区
メインの観光スポットから少々遠いのですが、だからこそ普段着のパリにふれることができるエリアです。
最寄りのメトロの駅は4号線の アレジア Alésia 駅。
駅をでると、目の前はサン・ピエール・ドゥ・モンルージュ教会 Eglise Saint-Pierre-de-Montrouge。

サン・ピエール・ドゥ・モンルージュ教会 Eglise Saint-Pierre-de-Montrouge
大小9本の道路が交差する交差点はいつもたくさんの車が行きかっています。

アレジア 交差点
アレジア駅から歩いて約5分。
比較的大きな通りなので多少夜遅くなっても怖い思いをせずにすみます。
スタッフは基本フランス語の対応ですが、こちらが理解するまでていねいに受け答えしてくれます。
お部屋も清潔で十分な広さ。

ル・クロ・ダレシア Le Clos dAlésia  パリ14区
シャワーなど水回りも新しくてきれいです。
アパルトマンのような階段。

ル・クロ・ダレシア Le Clos dAlésia  パリ14区
利用はしなかったのですが、地階(日本式1階)にある朝食用のお部屋は、ガラスの天井と大きな窓から日がさんさんと入って明るく気持ちよさそうな空間でした。

全26部屋の小さなホテルですが、エレベーターも備わっています。
また、斜め向かいにあるスーパーマーケット、カルフールは夜10時まで開いているので便利です。
ただし日曜日はお休みなので注意!
近くには、ビオ・セ・ボン Bio c'Bon やビオコープ Biocoop などのビオ専門のスーパーマーケットや、イギリスの マークス&スペンサー Marks & Spencer のフード専門スーパーマーケットもあって、スーパーマーケット好きにはうれしいロケーションです。
ほかにも、行列のできるブランジェリー、ドミニク・サブロン Dominique Saibron が交差点の角にあります。
また、アレジア通り rue d'Alesia はストックと呼ばれる、前のシーズンの洋服や靴を安く売っているお店が立ち並んでいます。

のどかな雰囲気のエリアがお好きなパリを何度か訪れたことがあるるリピーターさんに特におすすめしたいホテルです!

 

■ ル・クロ・ダレシア Le Clos d'Alésia

8, rue Friant, 75014 Paris

 

人気ブログランキングバナー

inglenook イングルヌック バナー 120x90

フランスのビオショップ、ビオ・セ・ボン Bio c'Bon のトートバッグ

ビオセボン Bio CBon トートバッグ エコバッグ コットンバッグ

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://inglenookblog.jugem.jp/trackback/349
TRACKBACK