inglenook イングルヌック
〜 生活を暮らしにかえるシンプル・ナチュラル・プラクティカルな雑貨のお店 〜 のブログです 
商品にまつわる物語や旅のお話しなどをご紹介しています
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 気取りのないパリを感じる 14区にあるホテル | main | ザルツブルグの旧市街市場めぐり >>
バルトで一番歴史のあるヴィリニュス大学を見学

世界遺産の中にあるヴィリニュス大学 Vilniaus Universitetas。

構内が見学可能とのことなので、行ってみました。

大学通り Universiteto の大学入口付近には学生と思われる若い人が大勢出入りしています。

見学料1.50ユーロを支払うと、自由に見学できます。

ヴィリニュス大学 構内

構内は、中庭を持つ建物が立ち並び、ちょっとした迷路気分。

ヴィリニュス大学 構内

古い歴史を誇る大学ですが、ところどころ補修されているようです。

ヴィリニュス大学 構内

こちらのフレスコ画は、ぺトラス・レピシース Petras Repšys の「 四季 Metų laikai」。

フレスコ画 ぺトラス・レピシース Petras Repšys の 四季 Metų laikai The Seasons of the Year

古代リトアニアとバルトの神話や慣習などをモチーフに描かれたレリーフ画が、天井と壁にびっしりと描かれていて圧倒されます。

古いものではないようですが、素朴な力強さに魅力を感じました。

本屋さんをのぞいた後は、学食、カフェテリアで休憩。

二階の席から覗いた様子。

ヴィリニュス大学 学食 カフェテリア

おしゃれなカフェ風な店内。

ケフィア kefyras を注文。

ヴィリニュス大学 学食 カフェテリア

とろり、味が濃い!

由緒ある大学ながら自由な雰囲気を感じさせるヴィリニュス大学。

ここで学ぶ学生さんがちょっとうらやましくなったのでした。

ヴィリニュス大学 構内

リトアニア、ヴィリニュス

 

人気ブログランキングバナー

inglenook イングルヌック バナー 120x90

リトアニアのピンバッジ

ピンバッジ リトアニア 国旗

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK