inglenook イングルヌック
〜 生活を暮らしにかえるシンプル・ナチュラル・プラクティカルな雑貨のお店 〜 のブログです 
商品にまつわる物語や旅のお話しなどをご紹介しています
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< バルト海を見に クライペダへ 2 | main | クライペダの旧市街で彫像めぐり >>
バルト海を見に クライペダへ 3

首都のヴィリニュス、カウナスに次いでリトアニアで三番目に大きな都市、クライペダ。

リトアニア 地図
観光地としては世界自然遺産のクルシュー砂州 Kuršių nerija のある街として知られています。

泊まったホテルのスタッフによると夏は気温が30度を超えることもあり、冬には雪が降るそう。
訪れた時は6月、たいだい20度くらいで朝晩は少し肌寒く感じました。
クライペダの旧市街は碁盤目状で30分ほどで一回りできるくらい。

クライペダ 地図 旧市街 
こじんまりとしています。
旧市街の脇を流れるダニェ川 Danės upė には帆船 メリディアナス号 Meridianas が係留されています。

帆船 メリディアナス号 Meridianas
真っ白な帆が青空に映えてとても立派でした。

ダニェ川にかかるBirzos tiltas 橋のたもとに人魚の像を発見。

人魚の像 クライペダ リトアニア
ヴィリニュスのウジュピュスの人魚とは趣が異なっていました。
リトアニア、クライペダ。

 

人気ブログランキングバナー

 

リトアニアの五線譜ノート

五線譜ノート リトアニア

 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://inglenookblog.jugem.jp/trackback/519
TRACKBACK